• ¥ 1,560
  • 夏季限定のサマーブレンド(ミディアムロースト)が登場です。 甘いパイナップルのような香りと、トロピカルフルーツのようなジューシーで瑞々しい酸味が暑い夏でも清涼感を感じさせてくれます。 アイスコーヒーにするとまるでフレーバーティーを飲んでいるような印象があり、コーヒーが飲めないという方でも飲めるのではないかと思います。 サマーブレンドは予め生豆の状態でブレンドする「プレミックス」という方法で焙煎をしています。 プレミックスだから味がおいしくなる、という訳ではありません。このブレンドは、現在扱っているほかのどの焙煎豆よりも焙煎度が浅く、どれをどう混ぜても出したい酸味が出せない状況なので、先に混ぜたものを一番浅い焙煎(今回はミディアムロースト)で仕上げました。 一般的にミディアムローストより浅いライトロースト、シナモンローストと呼ばれる焙煎度合も存在します。ただそこまで浅いと、まだ火の通っていない生焼けの香りも残りやすく、あまりにも酸味が強すぎて好まれにくい傾向があるので、あまり見かけない焙煎度合です。 ブレンド内容: ・ケニア キリニャガ カラニ・ファクトリー AA ・エチオピア イルガチェフェ アリーチャ・ステーション G1 Washed ・エチオピア イルガチェフェ セラム・ステーション G1 Natural

  • ¥ 1,300
  • てらす珈琲の新・定番ブレンド「華」の登場です。 香りの華やかさ、軽快な口当たりを表現しました。当店の定番ブレンドの中では一番軽やかなブレンドになっております。 これからの蒸し暑くなってくる季節に、すっと爽やかに喉を通り抜ける軽快な味わいをお楽しみください。 〇 ブレンド内容 ・パナマ ハートマン農園 カトゥーラ ウォッシュド ・エチオピア イルガチェフェ アリーチャ G1 ウォッシュド ・エチオピア イルガチェフェ MHAステーション G1 ナチュラル

  • ¥ 1,300
  • ほどよい苦みと優しい酸味の調和がとても心地の良いブレンド。 リンゴのような優しくて甘い香りがほのかに感じられ、口当たりもまろやか、全体としてとても柔らかい丸みのある味わいとなっております。 バランスの良い味わいなので、プレゼント用や、どのコーヒーから飲んでみたらいいのか分からない、という方にもぜひお試し頂ければと思います。 ブレンド内容: ・エチオピア ベレカ G1 ウォッシュド City ・コスタリカ ジュビア・デ・オロ農園 PB ハニー City ・ケニア キリニャガ AA City

  • ¥ 1,300
  • 【定番ブレンド】「凛(りん)ブレンド」 人気の定番ブレンド「凛ブレンド」が新配合で登場です。 ふくよかでほっこりとした優しい苦みがあり、冷めてから顔を出すほのかな酸味。様々なスイーツと合うような味わいに仕上げております。 朝一番の目覚めの一杯に、ご飯のあとのゆったりとした時間に、 コーヒータイムのスイーツと合わせて、、などなどあらゆる場面で お楽しみ頂けるブレンドとなっております。 「苦いコーヒーは好きだけど、苦すぎるのもちょっと・・・」 という方にぜひおすすめしたいブレンドになっております。 〇配合 ・エチオピア イルガチェフェ ベレカ G1 ウォッシュド Fullcity ・ケニア キリニャガ カルマンディ AA Fullcity ・コスタリカ トラピチェ農園 ウォッシュド City ・パナマ ハートマン農園 カトゥーラ Midium

  • ¥ 1,300
  • 「苦み」「コク」「甘み」をすべて兼ね備えたボリューム感のある定番ブレンド。 苦みも強すぎず、濃厚なコクもあり、後味に甘みを残します。 アイスコーヒーにしても力強い苦みがしっかりと出せるので、 ホットでもアイスでも両方楽しめるブレンドとなっております。 てらす珈琲の定番ブレンドとして永く愛されるブレンドになってほしいと思います。 ブレンド内容: ・タンザニア ゴールドマイン AA French ・グァテマラ サンタ・フェリーサ農園 ハニー French ・パプアニューギニア プロ―サ農園 AA Fullcity

  • ¥ 1,560
  • 柑橘系のジューシーだが穏やかな酸味が感じられ、 冷めるにつれ甘みを伴った熟れたレモンのような酸味が現れる。 てらす珈琲ではルワンダの南部、または南西部の銘柄をずっと取り扱ってきましたが、初めて北部(今回はガケンケ バランバ村)の銘柄を仕入れました。 南部、南西部の銘柄はイメージとしてシャープな酸味が特徴ですが、北部は穏やかで優しい酸味が出るように感じます。どちらにしても柑橘系の酸は特徴的です。土地柄とも思いますが、品種もブルボン種ということも関係しているかもしれません。 ◇◇◇◇◇ 産地情報 ◇◇◇◇◇ ・ルワンダ北部の優良ウォッシングステーション ココ ウォッシングステーションを取り巻く小規模生産者のロットはスペシャルティーコーヒーの栽培に理想的なマイクロクライメットと良好な生産性をそなえ、当地区のコーヒーはクオリティー、サステナビリティーを高次元で両立しています。ケニアにせまる大粒のスクリーンと欠点の少なさはまさに秀逸で、ルワンダのフレーバー、個性的なキャラクターを見事に表現しています。 ・COE入賞レベルのクオリティを目指す この農協では常にCOEに入賞するクオリティレベルをめざし、現在のスペシャルティコーヒーマーケットに特化させています。品質管理と経験に裏打ちされたカッピングによって、高品質なルワンダスペシャルティを安定的に生産するべく、努力を惜しまず運営がされています。 標高:1800〜2000m 品種:ブルボン種 精製:フリーウォッシュド

  • ¥ 1,480
  • ローストナッツのような香り。 ソフトな苦みと、優しい酸味がバランスよく、まろやかな口当たりが心地よい。 ◇◇◇◇◇ 産地情報 ◇◇◇◇◇ 中米で研究開発されたハイブリッド品種。セントロアメリカーノの別名はH1。 1940年にガルバ家によって創業された農園だが、二世代目の家族は誰もコーヒービジネスに興味を示さず、永年放置されていた。孫にあたるアレハンドロは、大学卒業後の数年間、建設業に従事していたが、実家がコーヒー農園を営む女性と出逢い、その影響で永年放置されていたコーヒー農園を再開することにし、現在にいたる。 生産国:コスタリカ 農園名:ハラパ(JALAPA)農園 品 種:セントロアメリカーノ種(H1) 地 域:ウェストバレー、ポアス 生産者:アレハンドロ・ガルバ氏 規 格:SHB、EP 欠点規格:0-6 / 300g スクリーン:スクリーン 16up 標 高:1,600~1,650m 降水量:年間 3,000~3,500ミリ 精製方法:フルウォッシュド 開花時期:4月~5月 収穫時期:12月~3月 保管方法:定温倉庫 ロットナンバー:5-942-0007

  • ¥ 1,520
  • フレッシュなりんごを思わせる優しい香り。 ダージリンなどを思わせる紅茶のような風味を持ちます。 ◇◇◇◇◇ 産地情報 ◇◇◇◇◇ アリーチャ・ウォッシングステーションでプロセシングされたイルガチャフェG1。 アリーチャの生産農家650名(平均2ヘクタール、計1300ヘクタール)のイルガチャフェのロットをブレンドして作り上げられたスペシャルロット。2018年10月半ばから2019年1月末頃までに収穫された豆。 生産国 :エチオピア 地域  :南部諸民族州ゲデオゾーン 生産者 :アリーチャ・ウォッシングステーション クロップ:2018/2019 規格  :G-1 スぺシャル・プレパレーション 欠点規格:0-3/300g スクリーン:スクリーン 14up 木の品種:イルガチェフェ在来種 その他 :生産農家650名 標高  :1,900~2,000メートル 年間降雨量:1,800~2,000mm 土壌  :赤褐色土壌 精製方法:フルウォッシュド 開花時期:2018年1~2月 収穫時期:2018年11月~2019年1月 船積時期:2019年3月 保管方法:定温倉庫

  • ¥ 1,520
  • 液体二酸化炭素を利用してカフェインを99.9%除去した妊婦さんにも、「午後コーヒーを飲むと夜眠れなくなる」という方にも安心のカフェインレスコーヒー。 ブラインド(何のコーヒーか知らない状態)で飲むと、カフェインの入っているコーヒーと思ってしまうほど、コーヒー感がしっかりと出ています。 ある程度深煎りにしていますので、カフェオレにしてもアイスコーヒーにしても、しっかり苦みが出ておいしく仕上がります。 カフェイン除去方:液体二酸化炭素抽出法 カフェイン残留率:0.1%

  • ¥ 1,500
  • ハーブを思わせる芳香があり、スパイシーとも表現される風味を持つ独特の特徴を持ち、キリッとしたキレのある苦みの銘柄。 香辛料のような独特の余韻を残しつつ、苦みはすっと消えていく感覚はクセになる方が多く、マンデリンの中でも特に際立った特徴が存分に感じられる逸品です。 収穫期に完熟したチェリーを同じ木から3度に渡って収穫するトリプルピックという手法により集められたマンデリン。品質、風味ともに高評価を得ています。 地域:北スマトラ州リントン、シボロンボロン、ドロックサングール 生産者:リントン、シボロンボロン、ドロックサングールの小農家 規格:G1 品種:アテン、ジュンベル、シガラウータン、オナンガンジャン サイズ:スクリーン18up 精製方法:スマトラ式ウェットハル 標高:1,400m

  • ¥ 1,520
  • 苦み、コク、甘みのそれぞれがボリューム感たっぷりな、イタリアンロースト(極深煎り)。 アイスコーヒーにしても充分に苦みを出すことができ、カフェオレにしてもミルクに負けない「コーヒー感」が存分に味わえます。 ◇◇◇◇◇◇◇ 産地情報 ◇◇◇◇◇◇◇ グァテマラの首都グァテマラシティから直線距離で北西約160キロメートル、車だと約7時間の距離にあるドン・アントニオ農園。 栽培地としてはグァテマラシティからもっとも遠いウエウエテナンゴ地方は、歴史あるグァテマラの8大産地のひとつ。 現在の農園主はアントニオ・サンチェス氏。父親リゴベルト・サンチェスが1966年に土地を購入しコーヒー農園をスタート。 リゴベルト・サンチェスはもともと別のコーヒー農園で働いていた。いつかは自分の農園を持つ、という夢に向かい一生懸命働き続け、その後当時働いていた農園の農園主がリゴベルトに資金援助をしてくれ、現在の農園を購入する事が出来たのである。 地域 :ウエウエテナンゴ地方 サンペドロネクタ 農園 :ドン・アントニオ農園 農園主:アントニオ・サンチェス氏 収穫年:2016-2017 規格 :SHB, EP 品種 :カトゥーラ サイズ:スクリーン 16up 標高 :1,700~2,000m

  • ¥ 3,000
  • ご要望の多かったコーヒーの定期便が受付開始となりました。 ひと月ごとに、その時期の「季節のブレンド」と、その時期のおススメの銘柄(合わせて400g)を定期的にお届けいたします。 ・定期便でお送りする季節のブレンド(予定) 〇 1月 「ニューイヤーブレンド High Roast」・・・明るい新年をイメージした華やかな酸味を活かした味わい 〇 2月 「バレンタインブレンド Italian Roast」・・・バレンタインチョコレートに合うよう季節のブレンドの中でも一番こってりとした苦みとコク 〇 3月 「ホワイトデーブレンド City Roast」・・・バレンタインのお返しのクッキーに合うよう優しい味わいに 〇 4月 「桜ブレンド City Roast」・・・春の暖かさと桜の柔らかな印象をブレンドにした季節のブレンド一番人気 〇 5月 「初夏のブレンド High Roast」・・・初夏の萌芽のようなフレッシュ感を表現 〇 6月 「レイニーブレンド( 未定 )」・・・雨の日にしっとりと飲みたくなるような、まろやかな落ち着いた味わい 〇 7月 「サマーブレンド Midium Roast」・・・暑い夏でもスッキリとした酸味で爽快感のあるブレンド 〇 8月 「ロースターズブレンド ( 未定 )」・・・その時期の銘柄を使い、店主の一番おいしいと思えたブレンドをお送りいたします 〇 9月 「秋ブレンド French Roast」・・・ほっこりとした苦みとコクで、秋の味覚に合うブレンド 〇 10月「ハロウィンブレンド Fullcity Roast」・・・どこか掴みどころのない、エキゾチックで妖艶な雰囲気のブレンド 〇 11月「クリスマスブレンド ソフト City Roast」・・・ショートケーキやフレッシュフルーツのスイーツに合うよう、優しい口当たりのバランスの良いブレンド 〇 12月「クリスマスブレンド ビター French Roast」・・・チョコレートケーキやナッツ系のスイーツに合うよう、力強い苦みのブレンド 各月の初旬にネコポス便(封筒にてポストに投函されるサービス)でお届けいたします。 ご在宅のご必要がございませんので、お気軽にご利用頂けるかと思います。 ご注文を頂いたお日にちを目安に、ひと月ごとにお品物を配送させて頂きます。

  • ¥ 3,000
  • ご要望の多かったコーヒーの定期便が受付開始となりました。 ひと月ごとに、その時期の「季節のブレンド」と、その時期のおススメの銘柄(合わせて400g)を、定期的にお届けいたします。 (ペーパーフィルター用【中挽き】以外をご希望のお客様は、ご指定の「挽き目」又はご使用の「器具」を備考欄にご記入ください。) ・定期便でお送りする季節のブレンド(予定) 〇 1月 「ニューイヤーブレンド High Roast」・・・明るい新年をイメージした華やかな酸味を活かした味わい 〇 2月 「バレンタインブレンド Italian Roast」・・・バレンタインチョコレートに合うよう季節のブレンドの中でも一番こってりとした苦みとコク 〇 3月 「ホワイトデーブレンド City Roast」・・・バレンタインのお返しのクッキーに合うよう優しい味わいに 〇 4月 「桜ブレンド City Roast」・・・春の暖かさと桜の柔らかな印象をブレンドにした季節のブレンド一番人気 〇 5月 「初夏のブレンド High Roast」・・・初夏の萌芽のようなフレッシュ感を表現 〇 6月 「レイニーブレンド( 未定 )」・・・雨の日にしっとりと飲みたくなるような、まろやかな落ち着いた味わい 〇 7月 「サマーブレンド Midium Roast」・・・暑い夏でもスッキリとした酸味で爽快感のあるブレンド 〇 8月 「ロースターズブレンド ( 未定 )」・・・その時期の銘柄を使い、店主の一番おいしいと思えたブレンドをお送りいたします 〇 9月 「秋ブレンド French Roast」・・・ほっこりとした苦みとコクで、秋の味覚に合うブレンド 〇 10月「ハロウィンブレンド Fullcity Roast」・・・どこか掴みどころのない、エキゾチックで妖艶な雰囲気のブレンド 〇 11月「クリスマスブレンド ソフト City Roast」・・・ショートケーキやフレッシュフルーツのスイーツに合うよう、優しい口当たりのバランスの良いブレンド 〇 12月「クリスマスブレンド ビター French Roast」・・・チョコレートケーキやナッツ系のスイーツに合うよう、力強い苦みのブレンド 各月の初旬にネコポス便(封筒にてポストに投函されるサービス)でお届けいたします。 ご在宅のご必要がございませんので、お気軽にご利用頂けるかと思います。 ご注文を頂いたお日にちを目安に、ひと月ごとにお品物を配送させて頂きます。